カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

梵字(ぼんじ)

梵字は功徳を与え、災難から救ってくれる神聖なパワーを持っているとされています。生まれ年の梵字があり、その梵字を身に着けていればお守りになる文字で、それぞれの守護神に守られるとされています。

キリーク・・・「阿弥陀如来」「千手観音」

(子年・戌年・亥年生まれの人の守護尊といわれています。)

危機に際して手を差し伸べ大慈悲に浴して、一切の苦難危難を逃れ福徳長寿が授かるといわれています。

★タラーク・・・「虚空蔵菩薩」

(丑年・寅年生まれの人の守護尊といわれています。)

すべての願いを叶え福徳を司ると共に知恵を授け、記憶力向上・厄除け・症病回復に御利益のある仏様だといわれています。

★マン・・・・・・「文殊菩薩」

(卯年生まれの人の守護尊といわれています。)

悟りの知性的側面を象徴し、知恵第一の菩薩仏として学業の功徳が顕著。知恵の苦悩や災難を五智の剣で断ち、幸福を招いてくれるといわれています。

★アン・・・・・・「普賢菩薩」

(辰年・巳年生まれの人の守護尊といわれています。)

人々の前に文殊菩薩とともに釈迦如来の士とし六牙の白象に乗って現れ守護する菩薩です。増益、長寿を授けるといわれています。

★サク・・・・・・「勢至菩薩」

(午年生まれの人の守護尊といわれています。)

阿弥陀の脇士として慈悲と知力を象徴し智慧の光で一切を照らし、邪気を払い、進路を開き、福徳長寿を授けるといわれています。

★バン・・・・・・「大日如来」

(未年・申年生まれの人の守護尊といわれています。)

あらゆる災厄苦難を除き、将来への道が明るく開けるよう、福徳と長寿を授けるといわれています。

★カーン・・・・・「不動明王」

(酉年生まれの人の守護尊といわれています。)

人々を救うためあえて厳しい姿をとり、一切の障難を焼き尽くす明王です。すべての災難を除き、光明の道へと導いて福徳を授けてくれるといわれています。

四神(しじん)

中国神話にある東西南北の守り神「四神」が邪気を払いのけ幸運を呼び寄せてくれます。

★青龍(せいりゅう)・・・賢さの象徴・東の守護神(出世・成功・財運)

高い目線で物事を見渡し、賢さの象徴とされています。王族しか身につけることの許されなかった5本爪の龍です。

★白虎(びゃっこ)・・・・強さの象徴・西の守護神(金運・商売繁盛・家内安全)

危険な出来事に対処するといわれています。中国では龍と並んで最強の生き物とされています。

★朱雀(すざく)・・・・・・美しさの象徴・南の守護神(恋愛・幸運)

様々な情報を収集し美の象徴とされています。四神は鳳凰だと思われがちですが、本来は朱雀だといわれています。

★玄武(げんぶ)・・・・・再生の象徴・北の守護神(健康・長寿)

「寿命と再生」を意味するといわれています。蛇と亀が絡み合い、ひとつになった獣だといわれています。